News・Blog

ニュースとブログ

【Salesforce】システム管理者で他のユーザとしてログインができない時

永井です。しばらくブログの更新をお休みしていたのでもうちょっとちゃんと書いていきます。
まずは小ネタで、Salesforce の管理者がユーザからの問い合わせ調査や、他のユーザからはどういう感じに見えるのかチェックするための機能として「他のユーザとしてログインする」という機能がありますが、こちらが表示されない組織がありちょっと詰まったのでメモ代わりとして書いておきます。

まずは権限周りを確認

ログインアクセスポリシーの制御
まずは上記を確認してログインアクセスポリシーを確認します。
こちらの画面のように「管理者は任意のユーザでログインできます」というメニューにチェックがついているかをご確認ください。

上記のヘルプページを見ると「管理者は任意のユーザでログインできます」という設定を行うとシステム管理者がユーザとしてログインする事ができるようになります。と書いてあるのですが、ヘルプの案内通りに進んでもその表示が出てきません。
※この機能はEditionによる制限があり「Proffesional Edition」などではご利用頂く事ができない機能になっています。

サポートに問い合わせすると解決する場合も

結構時間を掛けて調べても解消しなかったため、結局サポートに問い合わせをしたところ、「その機能を有効化するにはサポートから有効化する必要があります」とのこと。
私の時間は何だったんだ、と思わないでもないですがこちらに関してTwitterでつぶやいていたところ「ある時期に契約した組織からこの機能はデフォルトオフになりサポートへの依頼が必要になった」という情報をいただきました。

上記の真偽を確かめるために、過去のリリースノートを色々探してみましたがProfessional Edition から Enterprise Editionにアップグレードされた場合にこの設定がオフになる事がある、という情報があった程度ではっきりと原因はわかりませんでした。せめて「有効化するにはサポートに連絡して」って分かりやすく書いて欲しいもんです。

参考)「管理者は任意のユーザでログインできます」機能の有効化

その他小ネタ:他のユーザとしてログインを使用するとログアウトされるのを防ぐには

一定以上の組織の場合、新たな設定や機能を追加するたびに他のロールやプロファイルでどのように表示されるかを確認しておくことが必須になってきますので、ある意味「なくてはならない」機能なのですが使っているときに元のユーザに戻ろうとして「[ユーザ名]としてログアウト」を押すとその組織から管理者ごとログアウトして地味にストレスが溜まるときがあります。

解消するには「[ユーザとしてログインしてから再ログインを強制する] の設定を無効にする」を実施する必要があります。

システム管理者が [他のユーザとしてログイン] を使用するとログアウトする

「セッションの設定」から[ユーザとしてログインしてから再ログインを強制する] の選択を解除することでユーザを切り替えながら表示を確認する、という作業の手間が少し軽減されるのではないかと思います。お試しください。

インデックスページへ戻る